So-net無料ブログ作成
ためになる ブログトップ
前の10件 | -

エスカレーターの日 [ためになる]

みなさん、こんにちは。いつも陽気なハイホーです[ぴかぴか(新しい)]

さて3月8日(金)本日は、エスカレーターの日。

PHTre0004.jpg

普段から何気なく使っているエスカレーターですが.....

実は日本初のエスカレーターが設置され、試験運転が行われたのが1914年3月8日ということでエスカレーターの日と制定されたそうです[exclamation×2]

そんな、エスカレーターですが、いつも気になるのが「右に乗るか、左に乗るか!?」問題[どんっ(衝撃)]


そこで、本日いるスタッフに聞いてみました!!


右に乗る派の方[右斜め上]

PHTre0002.jpg

お姉さんは大阪出身ということで、右[ぴかぴか(新しい)]

左に乗る派の方[左斜め上]

PHTre0001.jpg

PHTre0003.jpg

PHTre0005.jpg

やはり、多いですね[exclamation×2]


その他[ー(長音記号2)]

PHTre0000.jpg

お姉さんは、真ん中に乗るとか[exclamation×2]

お姉さんの出身地は追い抜く人がいないらしく、真ん中に乗るらしいです。


ちなみに、

大阪などの近畿地方の方は、「右側」に立つ傾向があり、

関東などの東日本はもちろん、四国や九州など、大阪よりもさらに西のエリアについては多くの人が「左側」に立つそうです[exclamation×2]

そのルーツですが、

「左側に立つ人」は、自動車の左側通行(右側が追い越し車線)にならって広がっていったという説があるそうです[ぴかぴか(新しい)]

「右側に立つ人」は、イギリス、アメリカ、ドイツ、上海、韓国などは、世界では右側に立つのが一般的な様子で、大阪万博の際に右側に立つルールが伝わり、定着したそうです[あせあせ(飛び散る汗)]


不思議ですね[たらーっ(汗)]

みなさんも、いろんなもののルーツを調べてみてください[ぴかぴか(新しい)]


今日も楽しい一日をお過ごしください[exclamation×2][exclamation×2]


2019-03-08 13:16  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

花粉症にご注意を....! [ためになる]

みなさん、こんにちは。いつも陽気なハイホーです[ー(長音記号1)]

さて、2月中旬で花粉が飛散してくる時期ですね[exclamation×2]

ちなみに僕は、さっそく喉の痛みと鼻水に悩まされています[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな、みなさんに花粉症対策をテーマにしていきたいと思います。


【花粉症対策】


1、マスクの着用

マスクを使用することで、吸いこむ花粉の量を約1/3~1/6に減らすことができるといわれており、特に鼻の症状が気になる方に効果的です!

PHTre0000.jpg

2、服の素材に注意

一般にウールなどの素材は花粉が付着しやすく、綿や化学繊維などは付着しにくいと言われています。

PHTre0002.jpg

3、換気に注意

換気のコツは開窓の幅を10cm程度にすることと、レースのカーテンを使用すること。これで侵入する花粉を約1/4に減らすことができるそうです。


4、メガネの着用も効果的

通常のメガネでも目に入る花粉量はおよそ40%減少し、防御カバーのついた花粉症用のメガネではおよそ65%も減少しました。

コンタクトレンズによる刺激がアレルギー性結膜炎を悪くしてしまう事もあるんです。

PHTre0003.jpg

5、うがいをする

鼻から吸い込んで奥に付着した花粉は、粘膜の働きでのどの方へと送られるため、うがいをして花粉症を予防しましょう!


意外としらない知識がたくさん出てまいりました。

季節の変わり目で体調も崩しやすいです[たらーっ(汗)]

特に2月下旬からスギ花粉やヒノキ花粉が飛散してますので花粉症、そしてもちろんインフルエンザにも気をつけましょう[exclamation×2]

PHTre0001.jpg


2019-02-21 12:08  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

チョコレート♪♪ [ためになる]

みなさん、こんにちは[晴れ]
実験大好きてんちゃんです。


寒い日々が続いておりますが、みなさんは風邪などひいていないですか?

PHTre0000.jpg



今日は2月14日、「バレンタインデー」ですね。
チョコレートの話題で盛り上がっている方々もいるのではないでしょうか。


そこで今回は、チョコレートの科学に注目してみたいと思います。


料理のことといえば、こちら『サイエンスバトラー料理の星代表のクッキン』さん。
クッキンさんに少しお話を聞いてみましょう[exclamation]

PHTre0001.jpg


サイエンスバトラーについてはこちら

https://www.sonyexplorascience.jp/event/live.html#sciencebattler


おや?クッキンさんお忙しそうですね。
パーティーの準備でしょうか。困っているようです。

PHTre0002.jpg

よかったらみなさん、クイズラリーに参加してクッキンさんを助けてあげてください。


クイズラリーについてはこちら
https://www.sonyexplorascience.jp/event/event.html



クッキンさんもお忙しいようなので、私がチョコレートに関する豆知識をご紹介したいと思います。


『チョコレートの豆知識』


① そういえば、チョコレートって何でできているの?

チョコレートの原料はカカオ豆です。カカオ豆は、カカオと呼ばれる植物の中に入っている種のことを言います。

(作り方)
このカカオ豆に火を通しすりつぶした後、カカオバターや砂糖、ミルクを混ぜて、型に入れ、冷やしながら乾燥させる。
→ チョコレートの完成[exclamation] (カカオ豆から手作りするのは非常に非常に大変)

このカカオ豆の歴史は古く、紀元2,000年の南米にまでさかのぼるといわれています。
このころ、すりつぶしたカカオ豆と唐辛子などの香辛料を加えたものを薬として飲んでいたそうです。


② 板チョコにある溝(みぞ)は何のためにあるの?

そういえば、表面にデコボコのない真っ平らな板チョコって見かけませんよね。

板チョコに溝(みぞ)があるのにも理由があるんです。


実は、板チョコに溝(みぞ)があるのは、板チョコの表面積を広くして冷やす時間を短縮するためなんです。
表面積を広くすることでより熱が伝わりやすくなり、短時間で大量の板チョコを製造することができます。


③ チョコレートってどうしてアルミ箔に包まれているの?

チョコレートってだいたいアルミ箔に包まれていますよね。

これは主に、におい対策のためです。

空気を通しにくいアルミ箔で包むことで、チョコレートに他のにおいがつかないようにしているのです。
また、油脂分の変質防ぐことも理由の一つです。



よーーくチョコレートも観察してみると、様々な疑問があふれてきますね。
チョコレートも奥が深い[exclamation×2]



あ、チョコレートのこと考えていたら、当館の壁や床がチョコレートに見えてきた。

PHTre0004.jpgPHTre0003.jpg



※当館は飲食禁止です。館内でのチョコレートはご遠慮下さい。




チョコレートの謎にも迫る
てんちゃんでした。


2019-02-14 12:06  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

文化の違いにふれて.....♪ [ためになる]

みなさんこんにちは!いつも陽気なハイホーです[exclamation×2]

さて、いまアクアシティお台場では...いや、当館でもありがたいことに多くの外国の方々にご来館頂いております[ぴかぴか(新しい)]

当館は、ソニーの科学館という事もあり、外国の方の観光スポットの1つでもあります[ダッシュ(走り出すさま)]


しかし、なぜこの時期に!?と思いますよね。

実は、今の時期は中国のお休み期間なんです[ひらめき]

PHTre0000.jpg

「你好(ニーハオ)♪」

2/4(月)~2/10(日)の7連休は、春節[exclamation×2]日本では、旧正月。英語では”Chinese New Year”と呼ばれています[ぴかぴか(新しい)]

え、正月!?

実は、中国ももともと日本と同じ旧暦の1/1が元旦と呼ばれていたんですが、中華民国建国時に太陽暦が公用暦に採用されたので現在のようなお休みになったとか....[ダッシュ(走り出すさま)]

ちなみに2019年の2/5が旧暦元旦だそうです[ぴかぴか(新しい)]


ということで、日本に多く中国の方々が観光にお越し頂いているという事なんです[exclamation×2]

ぜひ、その方々と触れ合い異文化に触れてみてはいかがでしょうか[exclamation&question]

PHTre0001.jpg

「謝謝(シエシエ)♪」


2019-02-07 11:52  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

冬の季節 [ためになる]

みなさんこんにちは!いつも陽気なハイホーです[exclamation×2]

さて、本日は最低気温の日だそうで、外は寒くて凍えそうな気温です...[あせあせ(飛び散る汗)]

PHTre0001.jpg

そんな、冬の季節ですが、実は空気が澄んでいて外の景色がきれいに見えるんです[ぴかぴか(新しい)]

その理由は

冬は夏に比べて気温も低く、対流活動も弱いことから空気中の水蒸気やちりなどが少ないため、冬の空は夏の空より澄んで見えるということなんですね[ダッシュ(走り出すさま)]


さて、そんな冬の季節ではこんなことが楽しめるんです[ひらめき]


まず、海の中。

海の中は冬になると透明度が高くなり、海の中に潜ると水が透き通って、とても幻想的なんです[るんるん]

お魚も夏より多く見ることができるんですよ[ぴかぴか(新しい)]


他にも、空を見ると昼間に月を観測できたり...


冬の季節だからこそ見ることのできる景色がたくさんあります[グッド(上向き矢印)]

もちろん、夜には冬の星座も観測出来ちゃいますし[exclamation×2]

冬の星座.png

冬といえば、寒いので家から出たくないですが、外にでれば新たな感動がたくさん[ー(長音記号1)]


ただ、今の季節は、インフルエンザなど体調を崩しやすい季節でもあります[もうやだ~(悲しい顔)]

手洗い・うがい・顔洗いもしっかりして、楽しい一日を過ごしてください[ぴかぴか(新しい)]

PHTre0002.jpg




2019-01-25 12:57  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

備えあれば憂いなし [ためになる]

みなさんこんにちは[ひらめき]いつも陽気なハイホーです[ぴかぴか(新しい)]

本日は、1月17日。24年前には阪神淡路大震災というおおきな地震がおきた日です。

地震は、いつ起こるかわからない自然災害でもあるのでいつでも備えをしておきたいところです[たらーっ(汗)]

当館でも、災害がいつおきても大丈夫なようにスタッフの研修をしています。

もちろん、当館にも...

非常口[exclamation×2]

PHTre0003.jpg

PHTre0002.jpg

消火器[exclamation×2]

PHTre0001.jpg

懐中電灯[exclamation×2]

PHTre0000.jpg

これ以外にも防災グッズを備えております。


もし、建物内で災害が起きた際のために少しだけ、災害が起きた際の流れをお伝えしたいと思います[パンチ]


1、災害が起きた際は、慌てず、頭を抱えてしゃがんでください。近くに頭を守れるものがあれば、身を守る。

※ガラス製の陳列棚や照明などの下から離れるようにする

2、地震であれば揺れがおさまるまで待機し、係員の指示・誘導に従い避難。

3、避難の際は、必ず階段を使い、エレベーターやエスカレーターは絶対に使わない


災害が起きた際は、慌ててしまったり、早く非難しようとしまいがちですが、それでは助かるものも助からないことが多いです。

さない けない やべらない どらない

この言葉を忘れないことが大事です!!


災害はいつ起こるかわかりません。いつでも自分の身を守れるように備えておきましょう[exclamation×2]


2019-01-17 16:20  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「110」は「6」!? [ためになる]

はーい、みなさんこんにちは[晴れ]
実験大好きてんちゃんです。


2019年もはじまり10日が経ちました。
今日は1月10日ですね。

ミニ実験も盛り上がっております。

PHTre0011.jpg



1月10日
……
……
数字を並べると、110 → 「ひゃくとうばん?」


「僕なら、数字の6を連想するかな。」


[exclamation&question]
[exclamation×2] これはこれはサイエンスバトラー数字の星代表の『増元 式』
さん。

PHTre0009.jpg

サイエンスバトラーについてはこちら
http://www.sonyexplorascience.jp/event/live.html#sciencebattler



[exclamation&question]
「110」が「6」?

……
……
おーなるほど[exclamation]
2進法ですね。さすがです。




今日は、2進法のお話をしちゃいましょうかね。


みなさん、2進法はご存知でしょうか?

普段、私たちが使っている数の数え方は10進法と呼ばれています。

10 (1が10個集まった数)
100 (10が10個集まった数)
1000 (100が10個集まった数)
・・・
というようにそれそれの数が10個集まるごとに桁の数が増えていきます。


同じように考えると、2進法の数の数え方では、それそれの数が2個集まるごとに桁の数が増えていきます。

(10進法)  (2進法)
  1         1        
  2        10   (1が2個集まった数)
  3        11
  4       100   (2が2個集まった数)
  5       101
  6       110
  7       111
  8      1000   (4が2個集まった数)
  ・・・

法則性がみえてきたでしょうか。
2進法では、“1” と “0” の組み合わせで数を表します。
「110」がちゃんと「6」になっていますね。
なんか不思議な数の数え方に感じます。


実はこの2進法、私たちの身近にあるものたちには欠かせないものなんです。
それは、「デジタルの世界」です。
当館にもたくさんのデジタル機器があります。

PHTre0007.jpgPHTre0001.jpg

私たちが使っているコンピューターは、“電流が流れている” か “流れていないか” しか判断することができません。
そのため、テレビやパソコン、デジタルカメラなどの文字、画像、音楽などのデータは機械の内部で “1” と “0” の組み合わせで置き換えられ、表示や保存などを行っているのです。

“電流が流れている” → “1”
“電流が流れていない” → “0”


簡単な例をあげてみましょう。

テレビの画面は、赤、緑、青の3色のライトを使って様々な色を作り出しています。

PHTre0010.jpg
テレビの画面を拡大するとこんな感じ!


これらのライトが “ついている” か “ついていないか” を “1” と “0” で表したとします。

赤ライトだけがついているのを → 001 (10進法では1)
緑ライトだけがついているのを → 010 (10進法では2)
青ライトだけがついているのを → 100 (10進法では4)

としましょう。

すると、

(10進法)  (2進法)
  0       000 → 黒
  1       001 → 赤       
  2       010 → 緑    
  3       011 → 黄色 (赤+緑)
  4       100 → 青  
  5       101 → マゼンタ (赤+青)
  6       110 → シアン (緑+青)
  7       111 → 白 (赤+緑+青)

のように8つの組み合わせ、8色を表現することができます。

PHTre0006.jpg

実際はそれぞれのライトの光の強さも変えることでさらに多くの “1” と “0” の組み合わせからより多くの色を再現しています。

PHTre0000.jpg


また、“黒いマス” を “1” 、“白いマス” を “0” とすると、QRコードも2進法で処理することができます。

PHTre0002.jpg
(写真は「サイバーコード」です。)
当館のコンテンツについてはこちら
http://www.sonyexplorascience.jp/contents/sound.html#cybercode




デジタルの世界は、 “1” と “0” の世界なんです。
数字[1][2][3]も身近に役に立っているんですね。


どうですか?数字と科学がつながっていることを感じてもらえたでしょうか?




以上、
数字も大好きてんちゃんでした。


2019-01-10 12:59  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

クイズラリーのお呼び出し [ためになる]

みなさん御機嫌いかがでしょうか。[わーい(嬉しい顔)]
今日は平日月曜日ですが、当館は朝から沢山のお客さまで賑わっております[手(チョキ)]


PHTre0000.jpg

平日の当館のイベントといえば人気の「ひらめき☆サイエンスクイズラリー」ですが・・・
今日は開館後10分で満員となってしまいました[がく~(落胆した顔)]

PHTre0001.jpg

↑のような状態の時は・・・

PHTre0002.jpg

[お呼び出しリスト]にお名前をご記入ください。

①前の方が戻り次第お声掛けいたします。

②お名前を呼んで、周囲にいらっしゃらない場合は次の方を優先させて頂きます。

☆お名前をご記入されても受付時間を超えてしまった場合はご案内できませんので予めご了承ください。


★北条氏寛★


2018-11-19 12:35  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ノーベルパート③ 最後 [ためになる]

みなさん、こんにちは[晴れ]
実験大好きてんちゃんです。

11月に入り段々と気温が下がってきました。
体調を崩さないように注意が必要ですね。


もう発表から1ヵ月経ってしまいましたが、ノーベル賞シリーズ最後の回をお送りしたいと思います。

過去2回のノーベル賞についての記事はこちら
パート①
https://sonyexplorascience.blog.so-net.ne.jp/2018-10-04
パート②
https://sonyexplorascience.blog.so-net.ne.jp/2018-10-19


今回は最後の化学賞です。

受賞が決まったのは、
① 「酵素の指向性進化法」の研究でフランシス・アーノルド博士
② 「抗体のファージディスプレイ法」の研究でジョージ・スミス博士とグレゴリー・ウィンター博士
でした。


聞きなれない言葉ばかりで、頭が痛くなりそうですね。
こちらも順を追って説明していきたいと思います。


① 「酵素の指向性進化法」

「酵素(こうそ)」という言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。
「酵素」とは、生体(生物の体の中)で起こる化学反応の手助けをしてくれるものです。

酵素は私たちの消化や代謝、植物の光合成など、生物が生きる上で欠かせないものなんです。

PHTre0001.jpgPHTre0003.jpgPHTre0002.jpg


また、この酵素の性質は食品の発酵や洗剤などの日用品などにも応用されています。


しかし、「もっと私たちに都合の良い酵素が作りたい!」
例えば、「環境にやさしい洗剤を作りたい。」

そこで登場するのが、「指向性進化法」です。


「指向性進化法」とは、進化のプロセスをまねることで目的に合った新たな酵素を作り出す手法のことです。

PHTre0004.jpg

簡単な流れは、以下の通りです。

「ある酵素を進化させ、狙い通りの機能を持った酵素を作りたい!」

(1)ランダムに変異させた酵素をいっぱい作る。

(2)それぞれの酵素が目的の機能を持つか調べる。

(3)うまく機能した酵素は残し、機能しなかった酵素は捨てる。

これらを繰り返す。


アーノルド博士は、1993年に「指向性進化法」を使い、初めて人工酵素を作り出すことに成功しました。

これをきっかけに、人工的に目的に応じた新たな酵素を作る研究が盛んになり、現在では、バイオ燃料や医薬品、調味料などの生産に活用されています。


「身近なところで酵素が活躍しているんですね[るんるん]



② 「抗体のファージディスプレイ法」

まず、「抗体(こうたい)」は、私たちの体の中に入ってきたウイルスなどの敵から身を守ってくれる強い味方です。

PHTre0000.jpg

「ファージディスプレイ」とは、大量の遺伝子の中から目的の機能を備えたタンパク質を作るものを効率よく選び出す手法のことです。

スミス博士は1985年、この「ファージディスプレイ」の手法を開発しました。

また、ウィンター博士は、「指向性進化法」の手法で「ファージディスプレイ」を応用し、目的の機能を備えた治療用の抗体(抗体もタンパク質の一種)を作り出しました。


現在では、リウマチやがんの薬などの抗体医療品に活用され、さらなる研究が進められています。



「どんどん病気を治せる薬が作られるといいですね。」

①、②両方とも最適なものを選び出すという面では似ていますね。
部屋の片づけをするときに、いらないものは捨て、いるのものは残しておくみたいな…
(私が思った個人的なイメージです)



はい、全3回に渡ってノーベル賞の内容を取り上げてきました。なかなか難しい説明になってしまった部分もあったかもしれませんが、先生方々の絶え間ない努力が私たちの明るい未来を照らしてくれていることを少しでも感じてもらえたらうれしいです。

PHTre0006.jpg



自分もノーベル賞級のおもしろい実験が考えられないかなーーー

てんちゃんでした。


2018-11-01 17:09  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ノーベル:パート② [ためになる]

みなさん、こんにちは[晴れ]
実験大好きてんちゃんです。

今日は前回に引き続きノーベル賞についてお話ししたいと思います。

前回の私の記事はこちら
https://sonyexplorascience.blog.so-net.ne.jp/2018-10-04


今回はノーベル物理学賞です。

受賞されたのは、
① 「光ピンセット」の研究でアーサー・アシュキン博士
② 「強い超短波パルスレーザー」の研究でジェラール・ムールー博士とドナ・ストリックランド博士
でした。

どちらともレーザー光を使った研究でした。
レーザーというと身近なものはレーザーポインターを思い浮かべますね。
そうです、そのレーザーです。

あと、「光ピンセット」[exclamation&question] 強い超短波パルスレーザー[exclamation&question]
難しそうな言葉が出てきましたね。順を追って説明していきたいと思います。


① 「光ピンセット」

みまさん、ピンセットと聞くと、何か小さいものをつまみ上げることを想像できますよね。
実は、「光ピンセット」はそれを光で行う技術なんです。
とは言っても、私たちが目に見えるものをつまみ上げるのではなく、体の中にある細胞やタンパク質といったさらに小さなものを対象にしています。

PHTre0000.jpg

ドライヤーとピンポン玉でたとえてみましょう

ドライヤーのスイッチを入れ、ピンポン玉を上に静かに乗せると…

PHTre0002.jpg

浮き上がり、風の中心の位置に留まろうとします。

では、少しピンポン玉をやさしく手でつついてみましょう。(強くつつきすぎると落ちます。)

PHTre0003.jpg

いったんは中心から外れますが、再び中心に引き戻されます。一定の場所にピンポン玉を留めておくことができると言えます。

このように光を使って、対象物(細胞やタンパク質など)を捕まえることができるのが「光ピンセット」なのです。

ドライヤーの風 → レーザー光
ピンポン玉 → 捕まえる対象物

この技術により、体の中の小さな粒たちの動きを操作できるようになり、現在、生体の仕組みを調べるために利用されています。


② 「強い超短波パルスレーザー」

超短波パルスレーザーとは、光がチカチカ超高速で点滅するようなものだと思ってください。

PHTre0001.jpg

しかし従来、このパルスレーザーの光を強くすることが難しいという課題を抱えていました。
強くしようとすると機械が壊れてしまったのです。

そこで考え出されたのが「チャープパルス増幅」と呼ばれる方法です。詳しい説明は省きますが、この手法のおかげで強い超短波パルスレーザーを作り出すことが出来るようになったのです。

パチパチパチ[exclamation]

現在、このパルスレーザーは目の矯正手術(レーシック)などに活用されています。



はい、いかがでしたでしょうか?
レーザー光の技術が私たちの生活の中でひそかに活躍しているんですね。

今日はここまでにしましょう。
『物理学に心躍らせる』てんちゃんでした。

次回は化学賞です。お楽しみに[exclamation]



※ ドライヤーの実験はあくまでイメージです。光ピンセットとは原理が異なります。
  また、当館のコンテンツの写真とレーザー光は関係していません。ご注意ください。


2018-10-19 12:39  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

前の10件 | - ためになる ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]